×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5月3日

埼玉スタジアム。

近年は勝点3が計算できる貴重なスタジアム。

職人による太鼓講座中。

真剣に聞き入るあきと。

FWが入れ変わるくらいで、スタメンが固定されてきた。

サブもほぼ固定。
後半にセットプレーから千真ゴール!

千真の雄叫び。

埼スタでは毎年こんな写真が撮れていいね。

最後にサブメンのところに行ってハイタッチ。

アディショナルタイムにカウンターから大黒がゴール!

エンブレムを掴んでアピールする大黒。

サポはこういうのに弱いんだよな。

2−0で勝利!

今年も勝利!!

本当にいいスタジアムですね。

FKで先制点をアシストした俊輔。

さすがです。

歌って跳ねて歓喜を表現する人々。

中の人が写っているのは気のせいだと思います。

5月4日

鹿島グラウンドにやってきました。

震災の影響でクラブハウス前にバスが止まらないため、最寄のバス停から20分ほど歩いて到着。

まだアスファルトが凸凹していたり、看板が曲がっていたり震災の影響が色濃く残る。

当初カシマスタジアムで行われる予定だったプリンス鹿島戦。 ご存知の通りスタジアムが使えないため、鹿島グラウンドでの開催に変更。

今度こそここで勝ちたい!

グラウンドに着くと、力さんから緊急避難場所の案内を記した紙をもらいました。

場所は最寄バス停の宇宙センター。
宇宙センターがある場所はちょっと高台になっています。

要するに来た道を戻るということですね。
道順はばっちりです。

奥のグラウンドでは、トップチームの選手らしき人が、リハビリメニューをこなしていました。

スタメン

------宇佐見-------
海征---雄斗----村原
-----翼--アンドリュー---

山田-宮本-拓真-魁人
-------鹿野--------

トップに宇佐見が入って山田が復帰。
ボランチを2枚にして雄斗を1列前へ。

前半

村原が先制ゴール!

が、逆転されてハーフタイムへ。

サブのフィールドプレーヤーは8人中5人が1年生。
今年のチームの底上げには1年生の活躍が欠かせない。

後半も失点を重ねて終わってみれば1−5の大敗。

交代で入る1年生が流れを変えるのは、この時期はまだ厳しいか。

ここで試合をする度に、今度こそ勝ちたいと思うのだが、今日はそんなことも忘れるほど出来が悪かった。

開幕2連敗という厳しいスタートとなった。

このチームが今後どう変わっていくか、期待して見守りたい。