×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

4月23日

Jリーグ再開。

まあ、改めて開幕したようなもの。

カシマスタジアムが被災したため国立開催。

どこだろうと鹿島戦のアウェイはかなりの確立で雨。

今日のダンマク。

開幕戦に続いて、再び集会で新曲確認。

曰く、ここで鹿島に勝つ→鹿島としたら本当のホームじゃない→カシマスタジアムでできるように復興頑張る→マリノスがが勝つことが復興支援につながる。

という理屈で上の幕を作ったわけです。

ものは言いよう。

ピッチに出てきた選手は、まずはホーム側に挨拶。

暖かい拍手で迎えていただきました。

続いてこっち側へ。

今日も蛍光イエローが映える。

やっといつもの日常が戻ってきたって感じがする。

それまではそんなに降っていなかった雨が、試合開始とともに本降り。

雨の日の曽ヶ端は華麗な見切りがあるよ!
って言ってたら 、開始早々小椋のシュートを華麗に見切った!!
まあ 中タコの足に当たってたけど。

後半

CKからクナンヘッド、谷口が競ったこぼれを  勇蔵ゴール。

アディショナルタイム。
カウンターでクナン、勇蔵、アーリアがゴールへ迫る。
クナンからアーリアへ、アーリアから勇蔵への折り返しを野沢が技ありのオウンゴール。

多くの人(英二郎含む)が、アーリア打てよ!と思ったでしょうが、やはりアーリアはアーリアでした。

3−0勝利!!
今期初勝利!
コールに応える、先制点の小椋。

本日のヒーロー。

1得点で無失点にも貢献。

他会場の結果で盛り上がるなど。