×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11月20日

大阪遠征は新幹線で。

まず到着したのは、京都府京田辺市の同志社大学グラウンド。

iリーグ関西の準決勝、同志社T対関西大学RED GROWの試合。

お目当ては07ユースOBの中里太郎。
ボランチでスタメン出場。

前半を終えて1−1、トップの試合に間に合わなくなるので、残念ながら中の人はここで移動。

その後試合は3−3の延長でも決着がつかずに、PK戦で同志社が勝利。
後日行われた決勝も勝って、関西チャンピオンに。

そして全国大会で1回戦を突破し、西脇のいる筑波と対戦することになるのです。

電車から見えるキンチョウスタジアム。

バックスタンドの外側、電車にむけて、「セレッソ大阪なう」とかメッセージ幕が出てたw

ようやく到着。

長居スタジアムのすぐ隣。

12月にまた来るからな!


アウェイゴール裏の環境は酷いと聞いていたが、そんなでもなかった。

ホーム側よりもゴールが遠いらしいが、いつもがいつもなだけに近く感じたんですが。
三ツ沢とそんなに変わらない。

セレッソもスタジアムDJの後に続いてサポが選手コールをするのね。ガンバと同じだね。
いや、酷い試合だった。

帰りも新幹線。

今日は中里に会えたからいいや。

11月21日

小机ではJユースの前に、10時30分から県ユースリーグ。 ヴェルディ相模原戦。

今年初の県ユースリーグ観戦です。

-----河合--雄斗----
一磨-----------彰太
----高梨---村原----
高野-伊池-原田-岩壁
-------椎橋--------

というスタメン。

先制するが、逆転され、後半ロスタイムにPKで追いつくという展開。 2−2のドロー。

続いてはJユース。

今年最後の小机なので幕がいつもより多め。

本日太鼓デビュー。

熱心に指導。

そういえば高校生のときにトップのゴール裏で太鼓叩いてたねぇ、懐かしい。

もうすぐ怪我から復帰予定の健哉が黙々とランニング。

中央が曇ってるのはちょうど雨が降ってきて、レンズに水滴が付いたせいです。

スタメン

-------劔持--------
星広---拓斗----松本
----大斗---喜田----
山田-宮本-保田-星雄
-------椋大--------

GKは久しぶりに椋大。
ボランチの1枚はアンドーが外れて、こちらも久しぶりの喜田。

今日勝てば1位抜け、負けると2位抜け。

前日、鹿島が山形に7−1で勝ち予選を終了。
勝点10、得点15、失点11、得失点+4

湘南は試合前の時点で、
勝点10、得点16、失点9、得失点+7

ということで、ウチが4点差つけて勝つと湘南が予選敗退し、3点差以内なら鹿島が予選敗退となるわけです

前半

喜田のゴールで1−0。

湘南はやはり守備の意識が高い。

ハーフタイム。

いつも時間いっぱい使い入念にミーティングする力さん。

トップの監督はry

 

後半

翔のクロスに劔持がヘッドで合わせてゴール。

その後、相手GKの好守でなかなか3点目が奪えない。

3点目が取れれば面白い展開になったかもしれないのに。

結局そのまま2−0で終了。

湘南が2位抜けで、ウチは今年も危なげなく1位抜け。

いよいよ次が今年ホームラストゲーム。