×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

8月29日

夏休み最後のホーム日産スタジアム。

今月まで新潟との契約が残ってるらしいです。

映画TSUNAMIの公開アフレコ。

柳沢慎吾登場。
写真はダメらしいので…。

一通りの持ちネタを披露していった。

過去に来たどのゲストよりも盛り上がったんじゃないでしょうか。

某氏にはユースでこれをやってほしい。

アーリアのサインボールゲット。

スーパー小学生にプレゼントしました。

いったいいつになったら涼しくなるのでしょうか。
久しぶりのベンチ入り!
ハーフタイムには氷水鉄砲が流行ってます。

実は30日が中の人の誕生日で
「今日は裕二がゴールしてくれるぜ」
とか言ってたら、裕二がアーリアと交代しちゃって
「じゃあアーリアのゴールいいや」
って言ったら、本当にゴール決めた!

ってことで3−0の快勝!

終盤には狩野投入で延々と続いた狩野チャントは楽しかったです。

久々のホーム快勝でたくまを胴上げ!

ついでに中の人も誕生日祝いで胴上げされました!!

1ゴール1アシスト1起点のご活躍。

表彰台を降りた後に、リクエストで再び上がって撮影大会。

まだまだ影響力は多大です。

9月4日

高円宮杯開幕。
この大会も今年で最後、連覇したいね。

西が丘は39℃の酷暑。
どのくらい暑いかというと、プラスチックの座席で目玉焼きが焼けるんじゃないかというほど暑い。
卵持ってくればよかったな、きっと焼けたはず。

スタメン

-------健哉--------
星広---拓斗----松本
---大斗---アンドリュー--
山田-宮本-保田-星雄

-------椋大--------

大斗が本職のボランチに復帰。
宮本も本職のCBに。

健哉クロスに拓斗が胸で落として翔のボレーが決まる!
美しい先制点!!

さらに翔クロスに拓斗が合わせて2点目!!

ハーフタイムにわずかな日陰で休息。
怪我明けのテルキングが後半から登場。

だが流れは変わらず。

健哉がドリブルでFD2人をかわしてゴール!

期待の1年生FW宇佐見が初出場。

で、拓斗のスルーパスに抜け出して宇佐見ゴール!

初出場初ゴールはさすが。

とどめはロスタイム、海征のゴール前への浮き球に翔がボレーで合わせて5点目!

1失点は喫したが、難敵養和を5−1で一蹴!

このクソ暑い中、養和の選手が続々と足をつったのに対して、ウチの選手は誰も足をつらずに最後まで走りきった。
正直言って信じられない運動量。

悔しい夏を経験したこのチームは、確実に成長している。今後が楽しみだ。

9月5日

今年の天皇杯は2回戦から。
対戦相手は昨年同様長崎。

時期的にナイトゲームだが、天皇杯でナイトゲームって違和感あるな。

幕入れの時間を設けていただきました。

いつもと違って20分間だけだったが、いつも通りに幕を貼れた。

集中してやればできるということか。
まあ、人手も多かったしな。

エコキャップ回収中。
仁が公式戦初ベンチ入り!

長崎は3日に1回戦を戦って中一日。
だけどスタメンがまるまる入れ替わってる!

だから1回戦で由紀彦がスタメンだったわけですね。

カウンターで先制されて0−1で折り返したけど、やってるサッカーはそなに酷くないし、いずれ点は入ると思ってましたよ。
最近のゴール裏はちょっとしたことでごちゃごちゃ言いすぎだよ。 ああうざったい。

そんなことよりも、裕二が決めましたよ!ついに!!
大卒を除いて、デビュー年ゴールは陽介以来。

さらに仁が公式戦デビューと、いかにも天皇杯初戦といった感じ。

他サポ期待のBS劇場ならず。

インタビューはユージコージ。

例によってマツは由紀彦とユニ交換。
坂田も川崎?と交換してたけど、何つながり?

終わってみれば3−1。
まあ、こんなもんでしょう。

3回戦は10月9日、相手は鳥栖。

高円宮杯準決勝国立決戦の日だから、たぶん中の人は行けません。

っていうか鳥栖には勝つだろうから、みんな国立に来ちゃry

大前提としてユースは勝ち上がるように。