×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

6月26日

今年もやってきました那須スポーツパーク。

Bグラの第1試合は9決1回戦、川崎vsトリプレッタ。

5−1で川崎の勝利。

Aグラは湘南vs鹿島。

1−0で鹿島の勝利。

明日、全国へ残り1枠をかけた対戦は、鹿島vs川崎となった。

第2試合は5〜8位決定戦1回戦。

Bグラは養和vs柏。

後半ロスタイムに養和が追いつき、1−1でPK戦へ。

PK戦は4−3で養和の勝利。

Aグラは甲府vs大宮。

2−1で甲府の勝利。

ようやく第3試合。

対戦相手はガス、 翌週のプリンスの前哨戦となった。

スタメン

-------小野--------
松本-----------後藤
---澁谷--アンドリュー---
-------喜田--------
高野-渡辺-宮本-星雄
-------椎橋--------

ちなみにbrigadaは中の人一人だけだったので、コール出して太鼓叩いて写真撮って、結構大変でしたよ。

前半

アンドーのパスに抜け出した裕二がシュート。

これが決まって先制!

が、失点。

前半は1−1。

後半。

さらに2失点し1−3。

終盤にペースをつかむが、裕二のシュートがポストに当たるなど、あと一歩。

終了間際に海征のゴールで1点返すも2−3で終了。

ウチは淡々と試合をこなし、ガスは気合が入っているという印象。
ガスのベンチからは、絶えず倉又さんのゲキが飛んでいた。っていうか倉又さんてそんな人だったけ?
近年のガスはウチ相手だと120%くらいの力を発揮する感じだ。
そんなにウチには勝ちたいですか?

というのはあくまでも中の人の印象です。

もう一方の試合は、2−2のPK戦で浦和がヴェルディに勝ったため、翌日の対戦相手はヴェルディに決定。

那須スポといえばジェラート。

レストランは閉まってたんだけど、たまたま店の人が表を掃除していて、わざわざ店を開けてくれた。

ありがとうございます!

6月27日

那須スポ二日目。

今にも雨が降ってきそう。

第1試合Aグラは5決、甲府vs養和。

よく見るとピッチに白い点々が。

きのこ!昨日はなかったはず。ってことは一晩で生えた?
試合が終わる頃にはほとんど刈り取られてしまった。

結果は3−2で甲府の勝利。甲府強いな。

Bグラは7決、大宮vs柏。

0−0でPK戦4−5で柏の勝利。

クラブユースもプリンス同様ジャブラニを使用しております。

続いて第2試合。
ウチはBグラで3決のヴェルディ戦。

雨が本降り。

-------小野--------
伊東-----------松本
---澁谷--アンドリュー---
-------喜田--------
宮本-渡辺-保田-星雄
-------福田--------

GKの福田が公式戦初スタメン!

前半2失点で0−2。

2失点目は直接FKを決められた。

ちなみに那須スポの標高は200mくらいらしい、本当か?

差し入れをいただきました!
0−2のまま終わるかと思われた後半44分、途中出場の雄斗の30mくらいのミドルが決まる!

そしてロスタイムの46分。

ゴール前でパスを受けた裕二が、DFを一人かわし、

シュート!
これが決まって同点!!
雄叫びをあげる裕二。

試合はPK戦へ。

ヴェルディは全員決めたのに対し、ウチは3人目の翔がクロスバーに当てて失敗、5−4で惜しくも敗戦。

3人目がクロスバーに当てて5−4で負けるって、どっかで見たな…。

訂正
↑って書いたんだけど、翔は二人目だったみたい。
記憶違いでした、訂正してお詫びいたします。
いかんね、記憶力が…。

初スタメンだった福田はガックリ。

一方のフィールドプレーヤーたちはサバサバした感じ。

まあ深い意味のある順位決定戦ではないけど、もう少し勝利に対して貪欲になっても良いんじゃないか?
と、昨日のガスの勝ったあとの喜びっぷりを思い出す。

決勝の浦和vsガスは3−1で浦和の勝利。
ガスはようやく公式戦初黒星か。

結果ウチは4位で関クラ終了。

4位は2007年と同じ。
あのときの全クラは…。

第3試合の9決は鹿島vs川崎という、まったく興味のない対戦だったので早々に退散。
結果は鹿島が3−0で勝って全国行き最後の1枠を確保。

ちなみにk那須スポへは、こんな道を通っていきます。