×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5月15日

三ツ沢に行く前に立ち寄ったのは、保土ヶ谷公園サッカー場。

関東大学サッカー2部の桐蔭横浜対青学の試合を観戦。

ユースOBの橋本勇樹はフィールドでGK練習の手伝い。

早田廉はビデオ係。

高久朋輝はベンチ。
キャプテンの武田英二郎はもちろんスタメン。

試合は青学が4−0で勝利。
英二郎は1得点1アシストの活躍。

青学での英二郎のゴールは始めて見た。

高久は後半40分に途中出場でした。

試合後は三ツ沢に急いだので、選手との絡みはナシ。

ってことで三ツ沢到着。

マーメイズが近い。

三ツ沢でも踊るようになったのか。

マリノス君が誕生日だそうで。

もうあれから17年も経ったのか…。

中の人は当時○○生でした。

mztnが近くていいね。
兵藤勝ち越しゴール!

でも追いつかれてドロー。

これでリーグはしばらくの中断。

俊輔と、

佑二はワールドカップ頑張ってきてくれ!

5月16日

三ツ沢陸上。

相手はここまで勝点0の武南。

プリンスではここ3試合勝っていないので、今日はきっちり勝ちたいところ。

武南といえばチア。

スタメン

-------小野--------
星広---後藤----星雄
---澁谷---アンドリュー--
宮本-渡辺-小林-木村

-------椋大--------

アンドーが怪我から復帰。

試合中にめくれた幕を直す、できる若手。

前半

一方的に攻めるが、厚い守りにぎりぎりのところで跳ね返されてゴールを奪えない。

0−0で折り返す。

ハーフタイムに若手育成。

スーパー小学生に太鼓を叩かせる。

流経グラウンドで叩いた人より上手い?

後半。

一方的に攻める。

海征にループ、裕二のヘッド、元気のミドルがクロスバーに当たる。

あと一歩だったが、その一歩が遠かった。

結局0−0で武南に初勝点を与えることとなってしまった。

この結果4位に交代。

2位グループは混戦。

残りは養和、ガス、市船と難敵が続く。

高円と来期に向け、残り3試合は本当の正念場だ。