×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5月5日

2年ぶりの養和グラウンド。

物置がなくなって、観戦スタンドが整備されて屋根がついた。

本日は1年生の伊藤海征が初ベンチ入り。
ベンチ外選手も帯同していて、試合前に全員で円陣。

スタメン

-------小野--------
星広---高橋----雄斗
----澁谷---後藤----
宮本-渡辺-保田-星雄

-------椋大--------

アンドリューが怪我で離脱。

ジュニアユースOBの多い桐光との試合はいつも拮抗する。この日の桐光も約半数がジュニアユースOB。非常にやりにくい。

去年はクラブユース相手にはドン引きだったが、今年はそこまで引きこもらない。

前半は一進一退で、0−0で折り返す。

ハーフタイム。

試合会場に来ていた、一時帰国中の小野悠斗をサポが囲む図。

後半。

開始早々に直接フリーキックを決められ先制されてしまう。

守備が粘り強い桐光相手に先制されると非常に厳しくなる。

そこで打つ手は、伊藤海征投入。
海征は公式戦デビュー。

しかし後半の半ば、裕二がイエロー2枚目で退場してしまう。

1枚目はFKの妨害、2枚目は異議と非常につまらないカードのもらい方だ。

これでますます窮地に立たされる。

残り10分をきったところで、ゴール前でFKのチャンス。

蹴るのは途中出場の木村魁人。

これが見事に左隅に決まる!
GKは一歩も動けず。

喜びを爆発させた魁人はベンチへ駆け寄って小林広樹と抱擁、歓喜の輪ができる。

できれば、ボールを戻してすぐに始めて2点目を狙いにいってほしかったのだが…。

その後、お互い決定的なチャンスを決めきれずに1−1のドロー。

勝点1を拾ったのか、2失ったのか微妙なところ。

前節が大敗だっただけに、勝ちたかったところだが…。

これで優勝が厳しくなってしまった。

時間をさかのぼって5日未明。

新潟へ向かう車組。

試合に行くために必死に節約する若手。

あと300円しかないっす!

けど、やっぱ新潟行くなら米食いたいですよ。。。
そんな若手にささやかなプレゼントが贈られましたw
うーん、 美味しくないですw
高速値上げ反対!!!
そんなこんなでビックスワンにやってきました。
駐車場好きなところで良いって言われたら12番に止めます。
天気も良いのでサッカーしながら開門待ちです。
裸になった若手の服を隠しに行く人w
さあ勝って帰るぞ!
アウェイ側はそこそこの広さでした
X LARGEがスポンサーだそうで。 新潟ってスポンサーの人がよく喋るよねw

宏太が今季初スタメンなので07ユースT。

頑張れ宏太!

新潟弱いって言ったの誰だよ。。。

リーグのアウェイの新潟は最近よくないね。。。