×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10月24日

若手は車で遠征。

中の人は新幹線で。

万博着いた。

先のサテの試合で大怪我を負った学。

焦らずじっくり治せよ。

帰ってくるのを待ってるぞ。
復帰を果たしたジロー幕はお蔵入り。

さて、本日誕生日の長男。

誕生日の日にトップの試合があるのは初めてだそうで。

きっと宏太がゴールしてくれるはず。

と申しております。

いや、アーリアあたりが。

間違って田代もあるかも。

そんなうまくいくわけもなく、スコアレスドロー。

名古屋戦はたまたま点が入った、この試合は普通に点が入らなかった。

そんな感じ。

どっちも内容的には…。

このドローはガンバの方が痛いはず。

優勝争いしてる割には、たいしたことなかったなガンバは。

後座試合でJユースの試合をやるなんて、うらやましい。

時間があったら見たかったけど、新幹線の時間もあるのでとっとと帰宅。

翌日にマリノスタウンでJユースがあるからね。

10月25日

というわけで今日の試合はCピッチ。

だけど応援は例によってメインスタンド。

2年前のダービーを思い出す。
あの時は夜だったな。

前日帰った中の人は元気だけど、車で今朝帰った若手は遅刻者あり、寝坊で欠席者あり。

気持ちが足りないな。

基本幕禁止のCピッチ。

気がつくと浦和の幕が張ってある。

シミスポはスタンドにいないので、クラブハウスへ強行突破。

確認したら、今日は中から貼っていいらしい。
すでに試合開始20分前、そういうことは早く説明するように。

浦和の幕だけ貼ってある状態なんて許せないので、ダッシュで貼ってきた。

マリノスタウン一周分くらい走って、試合開始直前にヘトヘト。

スタメン

--------大希-------
--裕二--関原--天野-
----後藤---悠斗----
星雄-宮本-中田-愛輔
--------鈴木-------

前節に続いて宮本がスタメン。

雨だったらテントを張るとは聞いてたけど、試合開始1時間以上前から雨は止んでるのに、テントは張ったまま。

これがかなり見にくい。

前半。

開始早々、大希ゴール。

1−0。

続いて凌河ゴール。

2−0。

天野が直接FKでゴール。

3−0。

左サイドを突破され失点。

3−1。

で、前半終了。

ハーフタイム。

ようやくテントを撤去するシミスポ。

これで見やすくなった。

本部のテントはそのまま。

まあ仕方ないか。

後半。

CKのこぼれから凌河ゴール。

4−1。

交代。

大希→健哉

交代の表示板が本部のテントに隠れて、まったく見えないので、交代が誰なのか分かりにくい。

交代。

悠斗→拓斗

交代

航平→金沢

金沢はアウェイの栃木でデビューして以来。

だんだん選手の判別がつかなくなってきた。

交代

凌河→星広

もう誰がどのポジションにいるかよくわからない。

交代

天野→元気

完全にお手上げ。

これでピッチに残る3年は愛輔だけ。

来年以降を見据えた采配だな。

 

健哉の直接FKが決まる。

5−1。

ズドン、って感じで凄かった。

予想に反して一方的な展開だった。

浦和の選手はまったく分からなかったけど、どんなメンバーだったんだろう?

歩道側に挨拶に行ったあと、スタンドへダッシュ。

みんな一様に笑顔。

2年前の夜と違って、今回はわりと選手の判別ができた。

ゴールも全員誰だか分かったし、コールもほぼ合ってたんじゃないかな。

 

ちなみに上の写真はそれぞれのシーンに合わせて撮ってますよ、念のため。