×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10月17日

高円宮杯優勝記念Tシャツ受け渡し中。

ちなみに、このTシャツ作るの結構大変でした。

月曜、高円宮杯優勝。
火曜、記念Tシャツ製作決定。業者に製作スケジュール確認。仮デザイン作成。
水曜、夕方がデザインの締め切り。
木曜、枚数確定させて発注。
土曜、受け渡し。

水曜の時点で、ナイキも記念Tシャツを作るかもしれないということで、真っ向からデザイン勝負しても敵わないので、ちょっと外した感じのデザインになりました。

中の人がデザインを作成したわけですが、デザイン案は出来上がっていたものの、デザインをおこす作業時間が実質3時間くらいしかなかったので、細かいところまで凝ることができませんでした。

勘弁してね。

タカマド決勝で壊れた太鼓の打面を交換。

カリフォルニア・レーズンDAYということで、

マスコット登場。

…怖い、夢に出てくるレベル。

一部ではアーリアに似ているという声も。

試合前に高円宮杯優勝報告会!
懐かしいフレーズのメッセージ幕。

力蔵さんから一言。

の最中にコールを被せる名古屋。

何の嫌がらせですか?

去年名古屋ユースが決勝で9−1で惨敗した腹いせですか?

まあ、ぶっちゃけホームのイベントなんて知ったこっちゃないのがアウェイサポ。
いちいち空気を呼んで応援なんかしてられないというのが実際のところだろう。

ウチも以前フクアリでry

キャプテンから一言。

最近は航平の株が上がりっぱなしだね!

ゴール裏にてTシャツを渡す。

Jユースも頑張ろう。

ここでも力蔵さん胴上げ。

さあ、切り替えて次はトップ。

天野が久しぶりのスタメン!

見事なクロスで同点ゴールをアシスト!!

ロスタイムに狩野が勝ち越し弾!!
天野と愉快な仲間たちオンステージ。

10月18日

秋晴れの小机。

土手の草も程よい長さで、応援しやすい。

昨日のメッセージ幕にハトメをつける。

今後、ユースの試合で出すことに。

開始10分前のスタンド。

タカマド優勝した割には観戦者が少ないな。

スタメン

-------関原------
--裕二-高橋-天野-
---後藤-アンドリュー--
岡-愛輔-中田-保田
-------都丸------

U-18GKキャンプに参加中の椋太に代わって都丸がスタメン。

なお、この試合は中の人が太鼓&コール出しをしていたので写真はほとんどありません。

前半は1−0。
ゴール前のFKをなんと航平が蹴る。
航平のFKなんて初めて見た、たぶん。
なんとこれが壁に当たってコースが変わってゴール。
航平は公式戦初ゴール。

後半は着実に得点を重ね6−0で勝利。

途中出場の大希が終了間際に2点決めたのが良かった。

栃木はラインを高く保ち、組織だった守備でなかなか侮れない相手だった。前線に決定力があったら2点くらいとられてたかも。

関クラ予選でヴェルディと引き分けたのは伊達じゃない。

10月21日

宇都宮からバスに揺られること40分、やってきました鹿沼自然の森総合公園サッカー場。

まだ新しい人工芝グラウンド。

栃木SCのトップが練習で使うこともあるらしい。

観戦はメイン後ろの土手がベスト。

しんよこフットボールパークみたいな感じ。

幕の掲出をスタッフのOさんとFさんに手伝っていただきました。

幕その2。

平日の夜だというのにやらたと多い観客。

200人くらいはいそう。

栃木は普段からこうなの?

それともタカマド優勝したウチがきたからこうなの?

本日トップが厚別で試合をしているためか、大旗を持ったサポの姿も。

対抗する長男。

臨海で行われていた全社に、山雅のキムを見に行っていたのでキックオフ10分前に到着。

スタメン

-------関原------
--裕二-高橋-天野-
---後藤---悠斗---
岡-宮本-中田-愛輔
-------橋本------

プリンス矢板中央戦以来の宮本スタメン。
愛輔久しぶりのサイドバック。
アンドーはサブ。

前半は0−0。

一方的なハーフコートゲームながら、栃木は前の試合以上にコンパクトでチェックが厳しく、思うようにボールがつなげない。

後半

裕二がPKをゲットし自ら決めてようやく先制。
さらに天野のミドルが決まって2−0。

しかし、カウンターの縦パスに対して航平がファウル、主審がカードを出そうとしたので、一瞬プレーを止めてしまったうちの選手。
その隙をついて早いリスタート。
主審もそれを認め、ゴール前にドフリーの選手を作られてしまい、GKとの1対1を決められ失点。

プレーを止めてしまったのは油断だけど、普通主審がカード出すときはリスタートさせないんじゃないの?

ちなみにカードが出る前にプレーが始まり、その後改めてカードを出した様子もなかったけど、公式記録ではどうなってるのかな?

このゴールで勢いがついた栃木の選手と観客席。
完全なアウェイの空気に、サポ4人ではどうすることもできず。っていうか頑張って応援。

だけど何事もなくそのまま2−1で終了。

ユースで平日遠方アウェイで人数も少なくて、久しぶりに楽しかった。
昔を思い出すね。

それにしても寒かった鹿沼。
どれだけ寒かったかというと、栃木の選手が、
「今日寒くね?」
と言うほどの寒さ。

後日天気予報見たら、今年いちばんの冷え込みだったらしい。

帰りは佐野S.Aでカツカレー。