×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5月2日

前座はぷU-12の神奈川ダービー。

マリノスは追浜が出場。

なにも川崎が強い世代でやらなくてもと思ってみたり。

この世代での勝敗なんて、あまり意味がないと思ってみたり。

選手が挨拶に来たときの、
2階席の様子。
マリノストトカルチョ(だっけ?)

真剣にフェアプレイフラッグをゲットしようとしている人たち。

なんと2問目を終えて1位!

だが3問目でなぜか『アクセスできません』って…。

前田有紀がいたので撮ってみた。
なにやらゴール裏を撮っていたので、撮り返してみた。

スタメンGKは飯倉、サブは秋元。
1学年違いの二人。
ユース時代を思い出すね。

松田の負傷退場などアクシデントもありながら、試合は2−1で勝利!

連勝!!
ゴールを決めた二人。

ゴール裏はいつまでたってもお祭り騒ぎ。

やっぱ川崎に勝つのは気持ちイイ!

5月3日

今日のプリンスの会場は桐蔭グラウンド。

中の人が来るのは3年振りくらい。

第1試合は2部の桐蔭対国学院久我山。

桐蔭にはジュニアユースOBが何人かいるが、やはりこの人。06おっぱまーずOBの原広樹。
U-15クラ選の優勝メンバー。

ユースに上がって欲しかった右サイドバック。

さて第2試合、相手は鹿島。
やっぱりアウェイでやりたかった、そして勝ちたかった。

それはさておき、どうやら1年のアンドリューがスタメンらしい。

力蔵も思い切ったことするな。

スタメン

------大希------
-裕二-関原-天野-
--澁谷-アンドリュー--
岡-中田-愛輔-星広
------橋本------

アンドリューがどのくらいできるかが見もの。

とか余裕をぶっこいていたら、いきなりFKがポロっと決まってしまって先制される。

まあ1点くらいすぐに返せるさ。

などと思っていると、さらに追加点を許してしまう。

2点差ならまだ何とかなる!

この日は裕二がキレキレ。

ドリブルで仕掛けてはチャンスを作っていく。

そんな裕二のシュートのこぼれを関原が押し込み、まず1点を返し、前半は1−2で終了。

後半

圧倒的にボールを支配して攻め続ける。

面白いようにパスが繋がり、要所では裕二と関原がドリブルで仕掛ける。

そしてようやく同点ゴールが生まれる。

左サイドで裕二からのパスを受けた関原がドリブルで仕掛け、角度のないところからのシュートがファーサイドネットギリギリに突き刺さる。

さらにその数分後。

ゴール前の密集でボールを受けたらしい天野がいつの間にかゴールを決めていたw

これで逆転!!

そしてそのまま試合終了。

2点差を逆転しての見事な勝利。

 

注目のアンドリューは良くも悪くもアンドリューだった。
追浜のときの印象そのまま。
でも力蔵の下、ユースでどんな選手になっていくか楽しみだ。

最近やたらと応援に対する選手の反応がいい。

サポは単純だから、応援に応えてくれるのは素直に嬉しいね。

試合後には桐蔭とのB戦が組まれていた。

せっかくだから1本だけ見ていきました。