×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マリノスタウンのコンコース、BGMはユースチャントのMP3。
メンバー入りできなかった3年生の番号幕を作成。
高所ではしゃぐ。
実際はへっぴり腰。
風が強く、幕がめくれあがる。
凧揚げかよ!

番号幕は4枚。

3番清水、8番戸高、12番吉崎、14番亀谷。

実は試合後に新たな事実が発覚するのだった…。

コンコースにて新曲発表会。

♪横浜F・マリノス 変わらぬ誇りと
  熱き闘志持ち 走れどこまでも

TVカメラがきていた。どこのメディアだ?

今日はベンチがスタンド側で、いつもと逆。

なんでか聞いてみると、「応援を背に戦いたいから」だそうで。まあそういうことにしておきましょうか。

ちなみに以前高橋さんに、「応援の声で、俺の指示がピッチに届かないんだよ」と言われたことがあります。

スタメン

----学----関原---
松尾---------端戸
---悠斗---優平---
岡-甲斐-臼井-曽我
------松内------

予想通り学スタメン!

開始1分。
相手GKがバックパスを受けると学がチェイス、処理を焦ってもたついたGKからボールを奪い、あっさり先制。
センターサークルから優平のロングループが決まる!

その後、学、関原の得点で前半は4−0。

後半も得点ラッシュ。

関原、荒井、仁、仁、学、甲斐で計10−0。

スタンドでは、若手が胴上げされて大盛り上がり。

しかし、この結果に浮かれていてはいけない。

次の相手はFC東京。
今日と同じような感覚で試合に臨めば間違いなくやられる。

今年も強いと言われているFC東京。今年の夏のクラ選の覇者だ。
今年の対戦ではプリンスで3−2勝利、関クラでは1−1でのPK負け。相性は悪くない。
キーになるのはやはり学。
プリンスでは2得点、関クラでの1得点も学とFC東京キラーっぷりを発揮。

頼む鳥栖に行かないでくれ…。

ちなみにFC東京はプリンスで敗れたのが悔しかったらしく、ウチに対してのモチベーションが異常に高いらしい、ただでさえ強いチームなのに厄介だな。

 

最後の大会、今年こそ笑って終わろう!

午前中の雨が嘘のように、試合後には晴れ間が。

せっかくだから濡れた幕を1時間ほど干しておきました。

 

 

で、今日は谷岡(13番)もベンチ外だったのです。
ごめんよタニオ、誤った情報を確認しなかった…。