×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

9月13日

神戸戦を終えてすぐに帰宅し、身支度を整えてすぐに出発。

とりあえず終電で勝田までやってきた。

今日はここで一泊。

9月14日

勝田を始発で出発し、12時過ぎにユアスタ到着。

で、着いたとたんに大雨。
ブラジル戦も雨だったしSBSカップも雨が多かったな。
どうやらこの代表にはかなりの雨男がいるな。

遠征先で雨降るのって、テンション下がるわ、幕も濡れて大変だし。

今日もスタメンの二人。

練習では先頭に立って引っ張る。

スタメン。

試合はスコアレスドロー。
求む19歳以下の点の取れるFW。

翌日はユースがあるため、仙台カップは今日まで。
そんなわけで出待ちして、ちょこっと話をしてきた。
金井はユースのこと心配してた、良い奴だな。

宏太は囲み長すぎ、K太さんが「バス出しまーす」って言うまで囲まれてた。

某記者曰く「水沼宏太がいちばんしっかりしてる」

第2試合のブラジル対韓国の試合は見ずに出発。

再び東北本線で小山までやってきた。

今日はここで一泊。

9月15日

小山から両毛線で前橋へ。

駅からタクって、やってきました正田醤油スタジアム。草津のホームスタジアム。

ではなく、その隣のサッカー・ラグビー場。

2連敗ながら、今日勝てば他会場の結果次第で決勝トーナメント進出のチャンスがまだある。

とにかくできるだけ点を取って勝つこと。まずはそれから。

試合前のスタメン発表のアナウンスを聞いてビックリ。

なんと1年の後藤がスタメンで初出場。

トップ下やボランチをこなす攻撃的なMF。

いったいどんなシステムになるのやら。

いよいよ運命のキックオフ。

スタメン

-------端戸------
---後藤---荒井---
関原---------悠斗
-------優平------
岡-甲斐-臼井-曽我
-------松内------

端戸の1トップに後藤と荒井の2シャドーみたいな感じ。

前半はスコアレスで折り返す。

点が取れるイメージがしない。

後半

曽我が右サイドを強引に突破し、角度のないところからのシュートがGKを弾いてゴール!

岡のグラウンダーのパスがDFとGKのスペースへ、DFが見合った一瞬の隙に端戸が走り込み、ワンタッチワンフェイクでのシュートがゴール!
これで2−0。

しかし直後に直接FKを決められてしまう。

他会場の経過は分からないが得失点は稼いでおきたい。

ロスタイム、途中交代の大希が左サイドを強引に突破しシュート、GKが弾いたこぼれを小野裕二が押し込む!
裕二はユース公式戦初ゴール!
3−1で試合終了。

他会場の結果を確認すると、3位の4位以内が決定し、決勝トーナメント進出が決まった!

第2試合を待たずして、トーナメント進出が決まるとは思ってなかった。

結果的には裕二のゴールがなければ広島皆実に得失点で並び、総得点差で逆転されて3位の5位になるところだった…。

次の相手は新潟@ひたちなかに決定。
過去2年に渡って阻まれてきたベスト8への壁を、今年こそ突破して欲しい。