×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今回は一人の青年のドキュメントと共にお送り致します。

試合前日の16日午前7時18分、神奈川県某所から自転車で出発。

小田原城で休憩。

箱根入り!

いよいよ難所へ!!

いちばんしんどかった七曲り。
ここで力尽き、しばらく横になる。
芦ノ湖。

新潟サポの車発見。

ビッグスワンの帰り?

関東脱出!静岡入り!!
素行距離100キロ突破!
今晩の宿。
17日清水駅前に到着!
ようやくここまで来た。

一方その頃。

車組は清水入りの前に裾野陸上競技場へ。

サテの練習試合があるのです。

普段はこの時間寝てる方々。
お疲れのご様子。

謎の外国人練習生。

19歳のブラジル人らしい。

名前はセルジーニョらしい。

とりあえず選手コールだけの簡単な応援を。

スタメン

---幸宏----学---
-----セルジーニョ----
山本--------曽我
---アーリア--天野---
-梅井-浦田-古部-
------高桑------

まったくチームとして機能せず。

PKを決められて1−0で後半へ。

こちらはベンチの3人。

秋元、端戸、優平。

後半

---山本----学---
------天野------
端戸--------曽我
---アーリア--優平---
-梅井-浦田-古部-
------秋元------

後半の方が良かった。
でも1−0のまま終了。

札幌のサテに続いて曽我が良かった。

秋元が神セーブを連発。

DFラインは…。

日本平到着。

自転車青年も無事合流。

北京帰りの長男は成田から直でスタジアムで合流。

到着するなり柔道の金メダル映像を見せる長男。

北京土産。

日本平といえばパルちゃんショー。

今回はアラジンの『陽はまた、昇る』

それをピッチ脇で見る選手の中に金井の姿が。

踊りだす金井w

 

試合は1−1。

またしてもお互いCKからのゴール、先制したのに勝てなかったのは痛い。

帰りは自転車は車に搭載。
そして横浜駅へ。
ホームで組み立て、電車内では元通り。

最寄り駅に到着。

神奈川県某所とは茅ヶ崎でした。

総走行距離は173.06キロでした!