×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

やっつけ仕事第2弾。

8月9日

上野始発5:08の常磐線に揺られること約4時間30分、またやってきましたJヴィレッジ。
今日からU-15のクラ選が始まる。

みなとみらいは関東予選で敗退したので、今年は追浜のみ出場。

初戦はFC東京むさし@ピッチ1 10:30キックオフ。

今年の追浜の注目選手は、もちろん熊谷アンドリュー。

キャプテンでポジションはボランチ。
良くも悪くもエレガントなプレイヤー。

結果は0−0のスコアレスドロー。

まずまずのすべり出し。

試合後すぐに駅へ移動し、再び鈍行で日産スタジアムを目指す。

ユースの時もそうだったけど、夜にトップの試合があるときはクラ戦が第1試合と巡り合わせが良い。
ついでに言うと今日はキックオフが19:30だから、なおさら良い。

常磐線の車中、金井がスタメンで学がベンチ入りということを知り、東京から新横浜へワープ!

当初は19時過ぎ着の予定だったのが、18時30分に到着。

これでピッチ練習が見れる。

学固定カメラ。
お約束画像。

キックオフのときに上がった花火。

ホームゴール裏からは見えません…。

久しぶりの勝利!!
嬉しさのあまり横揺れ!
今季リーグ戦初ゴールが貴重な勝ち越し決勝ゴール!

8月10日

羽田から札幌へ。

やってきたのは宮の沢白い恋人サッカー場。

開門時には長蛇の列が。

スタメン

-------陽介-------
----学----宏太----
幸宏----------古部
----狩野--天野----
-梅井--田代--裕介-
-------飯倉-------

先制され1−0で折り返す。
まったく機能せず。

 

後半

幸宏→端戸
古部→曽我

-------陽介-------
----学----宏太----
端戸----------曽我
----狩野--天野----
-梅井--田代--裕介-
-------秋元-------

右に入った曽我が良い。
前半より良い感じ。

後半途中

梅井→浦田
天野→山本

---学----陽介---
------山本------
端戸--------曽我
---宏太--狩野---
-浦田--田代--裕介
------秋元------

1トップより2トップの方が良い。
終盤にセットプレーで相手GK(富永)のポロリに浦田が詰めようとしたところを、相手GK(富永)が倒してPK獲得、狩野が決める。
終了間際、秋元が神セーブ2連発。

1−1のドロー。

帰りの空港。

出発ロビーでオリンピック男子サッカーのナイジェリア戦を観戦。

それを見る選手の中に裕介の姿が。
その心中やいかに。
向かったのは羽田ではなく仙台です。

仙台空港到着。

今日は仙台で一泊。

ちなみに。北海道は夏でもあたたか〜い。

8月11日

仙台駅からJヴィレッジを目指す。

今日は予選最終日の岩田FC戦@ピッチ5。

昨日のロアッソ熊本戦は6−0の快勝、アンドリュー劇場だったらしい。
ちょっと見てみたかった。

今大会初失点となる先制点を奪われるが、危なげなく逆転、4−1で勝利してグループ1位抜け確定。

8月13日

スーペル日立でJヴィレッジへ、帰省ラッシュで自由席激込み、ほとんど立ちっぱなし。

さて、ラウンド16はベガルタ仙台戦@ピッチ3。

2−0で危なげなく勝利し準々決勝へ!
いわき駅へ戻ると、こんな看板が。

麦茶とうまい棒をいただきました。

最近のJRはこんなこともするんだな。

8月14日

本日のJヴィレッジは若干霧がかっている。

準決勝の相手は前橋FC@ピッチ5。

前橋FCといえば2年前の高円宮杯を思い出す。

開始早々に先制点を奪う。
その後相手GKのクリアミスがアンドーに渡り、そのまま打ったロングループが見事に決まる!
その場で両手を掲げポーズを決めるアンドー。
残念ながら写真は撮れませんでした。

結果は4−0で準決勝@Jヴィレッジスタジアムへ!

8月16日

やってきましたJヴィレッジスタジアム。
この4年間で3回も来れるとは幸せなことだ。

せっかくだから横断幕を多めに持ってきた。

父兄からのリクエストがあったとかなかったとか。

対戦相手はガンバ大阪。
便乗して撮影。
夏場の連戦で走るサッカーを貫いてきた追浜、その疲れからか、今日は全体的に動きが悪かった。
失点は単純なミスがらみだったが、地力に差があった。
3決はないので試合後すぐに表彰式。

この敗戦を糧に、さらに成長して欲しい。

それにしても、今年はこれといったタレントがいなかったけど、坪倉さんは良いチーム作るなぁ。