×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

6月21日

那須塩原への移動は、鈍行ながらグリーン車。

プチセレブリガーダ。

那須塩原からは刑務所バスで那須スポを目指す。

合併して大田原市営になったおかげで、どこまで乗っても200円。

ちなみに那須塩原から那須スポまでは50分くらいかかる。

那須スポ到着。

第2試合のヴェルディ対川崎、鹿島対養和の試合が行われているところ。

雨予報だと思ってたら、とても良い天気。

避暑地のイメージが強い那須だが、この時期はいつも暑い。

まずは準決勝FC東京戦。
去年と同じ組み合わせ。

例によって土手に幕を張る。

那須の便利グッズ。

さあ、今日は優平の歌のデビューだ!
と思ったら、累積で出場停止でしたよ。

代わってボランチに入ったのは1年生の保田。
公式戦デビューのトリプレッタ戦ではサイドバック、練習試合などではセンターバックに入ることが多いが、やはりボランチで見たい選手。

というわけでスタメン。

----端戸----大希---
--松尾--------学---
----保田---荒井----
愛輔--岡--臼井-曽我
-------都丸--------

前半からウチのペースで試合が進むが、数少ないチャンス、しかも難しいシュートを見事に決められ、0−1で折り返す。

後半もウチのペース。
見事な連携とパスワークで完全に東京のDFを崩し、学がゴール。
その後も決定的なチャンスを何度も迎えるが、端戸がことごとく外してしまう。まあこんな日もあるさ。

後半の後半は東京のペースだったが、後半から出場した怪我明けの甲斐を中心になんとか守りきりPK戦へ。

改めて甲斐は上手いと思った。

PK戦は6人蹴って、4−3で負け。
翌日は浦和との3位決定戦へ。これまた去年と同じ。

6月22日

昨日と打って変わって雨模様。

スタメン

----端戸----学-----
--塩田-------松尾--
----荒井---優平----
天野-甲斐-臼井-曽我
-------都丸--------

優平の歌がついにデビュー!
近日音声を上げます。

昨日は柏に7−2という大敗だった浦和。
主力がいないにしてもこれはどういうことかと思っていたら、ふつうにそういうチームだった。

前半こそ0−0だったが、後半に学、松尾、荒井のゴールで3−0で勝利。

決定機が数多くあって、6,7点取ってもおかしくない内容だった。

さて、そのころ平塚では…。
といきたいところだが、サテの写真はなし。

試合後はFCの9決など見ずに、タクシーで駅を目指す。
西那須野まで数十分にして数千円、まさにセレブリガーダ。

西那須野からは鈍行を乗り継ぎ目指すは埼玉スタジアムのバーレーン戦。

19時頃到着。

それにしても埼玉の雨は強かった。

そんなわけで試合の写真はなし。
あんな雨で密集したゴール裏で写真撮ってたらカメラが壊れる。

試合後、ずぶ濡れで片付けたり、着替えたりしてダラダラして出発が遅れる。

浦和I.Cから高速に乗って程ほどなく、若手がある事実に気づく。

終電に間に合わないかもしれない!

時刻は23:30。

目指すは東神奈川。終電は0:10。

若手のために必死に運転する長男。

果たして間に合うのか?

フジテレビ横を通過。
時刻は23:45。
前に車が詰まると、
太鼓を叩いてブーイングする若手。
それでも法定速度は守ってます。

もうすぐ東神奈川。

信号待ちももどかしい。

到着!

時刻は0:04。間に合った!!

車を降りて猛然とダッシュする若手。

あまりのスピードに残像となって写る。っていうかシャッタースピードが遅いだけ。

と、久しぶりにどうでもいいネタを交えつつ終了。

ちなみに試合は1−0でしたよ。巻いいよ巻。