×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5月24日

マリノスカフェが本日オープン。

時間がなかったから利用せず。

キックオフちょっと前から、雨が降りだす。
もう少し粘ってくれれば良かったのに。

そんな中、背後のグラウンドでは天野がコーチと自主練。

金井と梅井の姿も。

試合中はクラブハウスから試合を観戦。

横には先週脳震盪で救急車で運ばれた清水の元気な姿も。

スタメン
----大希---悠斗----
--塩田---------学--
----荒井---優平----
岡---臼井-愛輔-曽我
-------都丸--------

GKが都丸に変わり、清水のいないCBには愛輔が入った。

関クラ2次予選で、相手が街クラブだと大差がつく試合も多いが、去年のフットワーク戦のようなこともある。

この日も序盤は相手の厚い守りを崩せなかったが、15分塩田のゴールが生まれると、そこからゴールラッシュ。

塩田、荒井、大希、曽我×2、学×3、関原、吉崎で10−1の大勝。

失点は、GKとDFの間に放り込まれたボールに都丸が飛び出してのクリアが愛輔に当たってのオウンゴール。
この辺はしっかり声をかけて連携すべきところだった。

5月25日

心配されていた雨も上がり、マスゲームを実行することに。

まずは事前説明をして協力者を募る。

幕入れの間に、ゲートを塞ぐ白い幕を作成。
こんな感じ。
今年こそ準決勝を突破し、そのまま優勝を!
陽介が今年初のベンチ入り。
大分や大宮より広くなったアウェイゾーンだが、新潟には狭すぎる様子。

急所行われることになったマスゲーム。

協力してくださった全ての皆様、ありがとうございました。

スタメンだったアーリア。

消極的なプレーが多く、持ち味も出せずに途中交代。

アーリア、もっと出来るはずだろ!

宏太もスタメン。

シュートやラストパスなど要所で持ち味を出すが、チームの中でいまひとつ機能しなかった感じ。

まあこれは宏太に限ったことではないが…。

0−0のドローでかろうじて首位をキープ、残りの2試合に予選突破をかける!