×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

韓国縦断の旅 第1部

8月18日

まずは一人旅、羽田から金浦へ。

入国カードの職業欄は『SHOBAININ』

金浦空港着。

まずは地下鉄で龍山駅を目指す。

龍山駅到着。

これに載っていた光陽行きのムグンファ号の乗車券を頼んだが、ダイヤ改正して光陽行きの列車がなくなっていた…。

ということで22:50発のムグンファ号で順天経由で光陽へ行くことに。
だけど全席指定が満席。自由席も作れよー。

ちょうど20:00キックオフの韓国対ペルーの試合をやっていたので暇つぶしに観戦。

ペルーが1−0で勝利。いいよいいよー。

ムグンファ号入線。

デッキに座り続けること約5時間・・・。

順天駅に到着。

だけど順天から光陽への列車は6:50発。約3時間待ち。

こんなことならバスにしとけばよかった。

待合室。

現地民もうたた寝。

8月19日

順天の朝焼け。

ようやく光陽へ出発。

景色が田舎になっていく。

7:00ようやく光陽に到着!

さっそく東光陽バスターミナルへ出て宿を探す。

何件かモーテルを回って決めたのがここ、
YOOSONG MOTEL。

1泊2万5千ウォン。

ベッドは丸かったです。

でも設備は観光ホテルよりも整ってるし、やっぱり韓国はモーテル泊まりに限る。

仮眠をとってから、スタジアムへ出発!

↓待ちにはいたるところにバナーが。

光陽専用球場到着!

もちろんチケットは当日券を購入。
料金はたったの3,000ウォン。
カナダの10分の1以下。

↓スタジアムはこんな感じ。

まずは第1試合のナイジェリア対フランスを観戦。

バックスタンドは西日をもろに受けて相当暑い。

韓国でも大勢のナイジェリア人が応援。
やっぱりトランペットうまい奴が数名。
これはもうお国柄だな。

結果は2−1でナイジェリアの勝ち。

どっちも前評判ほどのすごさは感じなかった。
これなら日本も何とかなるかも。
(と、本気で思ってましたよ)

さっそく幕を貼る。

余談だがこのスタジアムではやたらと幕の規制が厳しかった。
貼って良いのはゴール裏のみ。
バックは国旗なら貼っても良い(メッセージつきでも)。
『YOKOHAMA』や『横浜』など地名が入ったものは観光のアピールになるからダメ。
ロゴ入りのJのチームフラッグなどもクラブのアピールになるためにダメ。

これら全ては一人のマッチコミッショナーの意向によって決められたこと。しかも韓国人。

絶対反日感情が強い奴に決まってる。

さあ、いよいよ日本の試合。
名古屋戦後にセントレアから釜山経由で来た数名と合流し、その他にもマリサポやら何やらわらわらと集まって10人くらいで応援。

太鼓叩いて応援してました。

久しぶりに太鼓叩いてコール出したなー。

スタメン。

内容はともかく3−1で勝利!

先制点は幕で揉めてて見逃しましたよ。

でも良い応援できた!

試合後はサムギョプサルでお祝い!