×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今回の那須遠征は長男の車で。

ナビが付いてないから高速を降りて早速迷った…。

と、ちょうどそのに某チームのバスが通ったので、後を付いて行くことに。

那須スポ到着。

すでに第1試合が終わろうとしているところ。

9決の1回戦を戦っているヴェルディは川崎に勝ちそう。

試合が終わって、サポ訪問。
ヴェルディサポの中には、ショウさんの実の兄がいるのだ。

会うなり険悪ムード。

なわけはない。

いろいろ楽しい話をさせていただきました。

今年も当然います。

通称『大宮おじさん』

木馬のシーソーで戯れるリカルドとまー君。

カナダに向けて、古い太鼓の打面を張り替え。
これで音が良くなる。

隣では幕を製作。

選手到着。

1位グループ1回戦の相手はFC東京。
主力6人不在で臨むには厳しい相手。

スタメン。

今年も暑い那須スポ。
20分過ぎには給水タイムがある。
この間にサポも給水。

後半開始直後に、高久の先制ゴール!

喜ぶ選手たち。

たまにはこんな写真も載せてみる。

が、その直後に同点ゴールを許し、結局1−3で逆転負け。

いずれもミスからの失点だったのが悔やまれる。

この結果、翌日のキックオフが10:30になり、はからずとも駒場とのハシゴが可能になったのでした。

ちなみに、この試合では、途中出場で中田航平が公式戦デビュー。
帰りの先導はスタッフ車。
もちろんステッカー。

翌日。

前日から残ったのは、中の人とリカルド。

3決の相手は昨日千葉にPK負けした浦和。

スタメン。

昨日途中出場だった中田がスタメン。
1年生が4人もいる、いかにも那須スポというメンバー。

サポの1年生も負けてられない!

試合は3点も先行される厳しい展開。
内2失点はコーナーキックから。

後半30分過ぎに関原、成田と立て続けに得点、その後も攻め続けるが、あと一歩及ばす。

選手たちは皆険しい表情、だがこの経験が必ず全国で生きるときがくる。

この悔しさを忘れるな。

結果、関東4位。

そして9決では、なんとヴェルディが柏にPK負け。
一昨年優勝、去年準優勝、今年も代表クラスの選手を擁しながらも全国への道が閉ざされてしまった。

去年は浦和が全国へ行けなかったし、9枠あっても関東予選のハードルは高い。

この2日間、高校生たちは良く頑張った。
試合が終わって、すぐにHさん号で駒場を目指す。

キックオフは15:00。間に合うか?

もうすぐ。
駒場到着!

キックオフ5分後くらいにスタンドに到着!

マイクがスタメン!

試合はまたしてもスコアレスドロー。

三男がなにやら怪しい…。

ELGRANDにあらゆる機材を詰め込んで帰途につく。

さすがに8人と全ての幕&太鼓はキツイ。

じゃんけんで席決め。負けた人は太鼓と一緒に後部座席。