×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

午前中は仕事をしていた中の人。
まったく人気のない三ツ沢到着。

ここのメインは本当に見やすい。

ちゃんと電光掲示板も稼働。
本日のスタメン…、おや?
ユースの試合でも。
ダンマク。

昨日に引き続き、本日も観戦のトップコーチ二人&仲良しリハビリ組3三人&ビデオ係はっしー&パリス。

選手、スタッフ全員で円陣。

スタメンはこんな感じ。

−−−−大希-−−−−

−学−−宏太−−高久−

−−西脇−−−優平−−

岡−−甲斐−金井−奥山

−−−−当銘-−−−−

さて、ようやくサポ期待の大希がスタメンですよ。

開始すぐに、左サイドからドリブルでDFをかわすと、角度のないところから逆サイドネットへのゴール。
追浜時代に何度も決めた、大希の最も得意とする形でのユース公式戦初ゴール。

前半のみの出場だったがハットトリック達成。
はあ、このくらいの活躍は当然。

途中出場のまっちょ。

相変わらずサポ人気が高く、チャンスにはいたるところから「まっちょ!」と声が出る。

しかし、今日もチャンスを生かせず初得点はおあずけ。

シュートして弾かれて、こぼれをまたシュートして弾かれて、そのこぼれをを曽我が決めた時は、サポからは思わず笑いが起きる。

誰だ?ジロー化してきてるって言ったのは?

千葉SCがラインを高く保っていたこともあって、前日とうってかわっての大量得点。

大希3、宏太3、高久2、学2、端戸2、優平、曽我、金井。

あまりの大量得点に、得点者やアシストの確認をしあう、ユース公式記録員の二人。

試合後は、メンバー外や試合に出なかった選手が青柳コーチを先頭に三ツ沢公園をロードワーク。

ちなみに次の横河戦に勝てば、今年も全国行きが決定!