×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まずはホームセンターでハトメを物色。

今年のJ村では昆虫採集だね。

快晴の日産スタジアムに到着。

まずはこころ下でダンマクの補修作業。
コーラを飲む時には不意打ちに注意!

今日はトップとユースがもろ被りなので、BRIGADAは2班に分かれて応援。ユースは3人、トップは5人。
中の人はユース担当なので三ツ沢へ。

だけど、16:00キックオフで着いたのが13時過ぎ。
もちろん門は閉ざされている。

 

暇をもてあまし、太鼓とシンバルをいじる若手。

やがて選手の姿も。

この後姿で誰か分かる人は、相当のマニア。

正解はこの3人でした。

やがて門が開き、選手に続いて中へ入る。

3人で幕を貼りました。

それでもまだ暇。

幕の陰は心地良い。

サブ組のアップ。

近くで見てたら某選手に尋ねられる。

某選手「今日は3人だけですか?」

中の人「うん、とりあえずね。あとは誰が来るかわかんない」

某選手「そりゃ厳しいな、でも幕は多いですね」

今は選手にそんなことを言われる時代になったんだね。
数年前はJ村でリアルに3人で応援したこともあったんだよ。

で、誰が来るかわかんなかったけど、だいたいいつも通りのマニアな人たちが揃う。

今日の相手は桐蔭学園。

ある意味絶対負けられない相手。

だけど1−3で惨敗。

思うところはいろいろあるけど、いろいろありすぎて書ききれない。

とにかく相手に研究され、見事なまでに弱点をつかれてやられた。

西日がいつも以上に切ない。

一方トップは?

0−1でこちらも負け。

長い応援人生、こんな日もあるさ。